2018年05月03日

29日(日・祝)、第10回高円寺びっくり大道芸2018」は、居酒屋「うおこう」で江戸東京野菜の講談、応援歌、試食で盛り上がった。


28日(土)、29日(日・祝)の両日、「第10回高円寺びっくり大道芸2018」が開催されたが、29日、高円寺の居酒屋「うおこう」では、江戸東京野菜の応援団の講談師田辺一乃(かずの)さんと、シンガーソングライターの川村いさみさんが出演した。

そもそもは、江戸東京野菜の応援歌を作曲し唄っている川村さんと、創作講談として江戸東京野菜の持ちネタが出来た、田辺さんの出番がないかと、

うおこう寄席」を開いている女将で江戸東京野菜コンシェルジュの松井つるみさんにお願すると、もう出演者は締め切られていてプログラムには出ないが、びつくり大道芸2018が開催されるから、29日に実施しようとなったもの。





1-1.JPG

高円寺北口の庚申道り商店街にある居酒屋「うおこう」の店先で、田辺さんの辻講釈を14時半から実施することになっていて、会場づくりに1時間前に行くと、店の前ですでに人だかりを作っていたのが一乃さんで、盛んに張り扇で、手作りという釈台をリズムよく叩いていた。

上の画像をタップする
「義士の討ち入り」「本能寺の変」「山内一豊の妻・千代」
などを時間をおいて読み切り・・・・

うおこうのご主人浩三さん(写真左上)も、店の前に出て聞き入った。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介