2018年05月12日

新宿区立柏木小学校(佐藤郁子校長)では、江戸東京野菜の鳴子ウリ栽培復活授業が始まった。


新宿区立柏木小学校(佐藤郁子校長)では、江戸東京野菜の鳴子ウリ栽培復活授業が始まった。

今年は、4年生の担任が・安部剛史教諭(1組)、今関明教諭(2組)、岡田淳子教諭(副担任)で、今後栽培指導は梶谷正義先生にお任せするが、

栽培と合わせての、調べ学習や、発表などは、その年度の先生方の指導で進められていく。





1-1.JPG

当日は、あいにくの雨だった。
あんなに暑い日があったと思ったら、昨日から降り続いた雨で、10度台の肌寒い日だった。

梶谷先生の授業は雨のために多目的室で4年2組から始まった。

上の画像をタップする

石川孝治さんが作った苗を、昨日同校に届けておいたが、苗を見せながら栽培授業が行われた。
苗を見せ、鳴子ウリは、雄花と、雌花が咲き、雌花は孫蔓にだけつくこと等・・・・




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸のマクワウリ各種