2018年06月28日

ミクニマルノウチではオープン9周年を迎え、三國清三シェフ監修 スペシャルメニューを提供


ミクニ マルノウチは今秋オープン9周年を迎える。( 2009年9月3日オープン )
9年間の感謝を込めて、アニバーサリーフェアを開催すると云う、案内が送られてきた。

ミクニ マルノウチが9年間大切にしてきた東京食材をふんだんに使用したお料理を花々に囲まれた優雅な空間と美味しいワインと共にお楽しみください。とあった。



mikuni.JPG

上の画像をタップする。

★ 9周年記念 三國 清三監修 スペシャルメニュー ★
 6月28日(木)〜10月16日(火)

オープン9周年を記念して、「高級食材」と「東京野菜」との
マリアージュをご堪能いただけるスペシャルコースです。

posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜

江戸東京野菜コンシェルジュの島田さんに『Ome Farm』を案内してもらった。

「落語と日本酒と江戸野菜を楽しむ会」を開催したりしていたTYファームの太田太社長から昨年暮れの21日に、メールをいただいた。

何でも、親会社から独立したそうで、農地を借りていることもあり、青梅市や東京都農業会議などにも相談し『Ome Farm』として12月T日より継続していると云う。

体制も変わったようで、太田社長に、池浦秀行ゼネラルマネージャー、松尾思樹農場長、江戸東京野菜コンシェルジュ1期の島田雅也さんご夫妻、そして、岩手の養蜂家出身の藤原誠一郎さんの6人だと云う。
少数精鋭だ!

その内、様子を見に行こうと思っていたが、丁度梅雨の合間に、島田さんに電話をして、時間をとってもらった。




1-1.JPG

青梅市岩倉温泉の辺りで、島田さんと待ち合わせをして、4か所の農場を案内してもらった。
青梅市今井にある農場は今井馬場崎の信号から入った先にある。
今井の第2農場

上の画像をタップする。

ルツコラ、伝統小松菜、シントリ菜、レツドマスタードがトンネルの中で育っていた。
ケールは他の農場も含めると4種類あるとかで、葉の単位で販売しているとかで、これらはサラダ用にセットで販売をしているとか


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達