2018年09月10日

11月17日、東京都農住都市支援センター主催、恒例の「江戸東京野菜めぐり」の募集が始まった。


東京都農住都市支援センター主催、JA東京スマイル協力による平成30年度 農業まちづくり基礎講座で、大竹道茂が案内する「江戸東京野菜めぐり」の募集が始まった。

この企画、江戸時代の農産物流通、舟運を京橋大根河岸から遡り、生産地で小松菜(交配種)と、江戸東京野菜の亀戸大根を収穫すると云うもので、京橋からのバスツアーです。



1-1.JPG

上の画像をタップしてお申し込みください。
お友達と一緒に楽しまれるのも良いでしょう。

昨年参加された方のブログを紹介します。


posted by 大竹道茂 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介

今年3回目の江戸東京野菜コンシェルジュ協会主催の “初めての江戸東京野菜“ が開催された。


今年3回目の江戸東京野菜コンシェルジュ協会主催の “初めての江戸東京野菜“ が開催された。
前回から学生さんや、コンシェルジュの資格を持った方や、一度受けたことがある方々を対象としてフローアップなどの方々も受けやすくなったことで、ご参加いただいた。

今年は、40度超えの天候が続いたこと等から生産状況は厳しいものがあるが、江戸東京野菜に対する理解は深まっている。




1-1.JPG

今回も、江戸東京野菜コンシェルジュの役員は勿論のこと、江戸東京野菜推進委員会の水口均さんの対応いただいた。

上の画像をタツプする

「江戸東京野菜には物語がある」について話しているが、フローアップの方のことも考えて、新しい写真などを加えている。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシェルジュ協会事業