2019年02月22日

小寺正明氏の大日本農会「緑白綬有功章受章祝賀会」がパレスホテル立川で17日に開催された。


小寺正明氏の公益社団法人大日本農会「緑白綬有功章受章祝賀会」がパレスホテル立川で17日に開催された。

清瀬市下清戸で野菜栽培をされている小寺正明さんが、大日本農会から 緑白綬有功章を受章することが決まったと云うのは、昨年の11月1日に東京都農業祭の会場で関係者からお聞きしていた。

小寺さんのご尊父故義直氏が平成10年にカブの栽培などで第28回 日本農業賞特別賞を受賞しているし、
お母さんも「キャロットお母さん」として、その完熟ニンジンジュースはミクニマルノウチでも使われていた。

ご長男の良治さんは、農業後継者としてご活躍で、農場はASIAGAPと、東京都GAPを認証取得している。
実弟の小寺孝治さんは、都の安全安心課長で、江戸東京野菜の復活普及にお世話になっている。





1-1.JPG

上の画像をタップする

小寺さんは、東京を代表する農業者としてご活躍をされていることから、昨年11月14日、赤坂の三会堂ビル「石垣記念ホール」で、公益社団法人大日本農会平成30年度農事功績者表彰の野菜部門において総裁秋篠宮文仁親王殿下より、緑白綬有功章を受章したことから、

昨年の暮れ、松村俊夫祝賀会発起人代表から祝賀会のご案内をいただいた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達