2019年06月03日

特定非営利法人江戸東京野菜コンシェルジュ協会の令和元年度通常総会が開催された。


特定非営利法人江戸東京野菜コンシェルジュ協会の
令和元年度通常総会が、6月2日(日)、10時30分から、
小金井市の「くりやぶね」で開催された。

第1号議案 平成30年度 事業活動報告 
第2号議案 平成30年度 事業計算報告・監査講評
第3号議案 令和元年度 活動計画及び予算案
第4号議案 役員の選任に関する件 
第5号議案 その他

1号議案から5号議案まで慎重審議され決定した。





1-1.JPG

今年度の主催事業としては、
「第1回 はじめての江戸東京野菜講座」が4月に開催された。

上の画像をタップする
6月15日に「第2回 はじめての江戸東京野菜講座」が開催される。

4号議案 役員の選任に関する件では、任期2年のために、
大竹道茂、上原恭子、佐々木昭、福島秀史、松嶋あおい、
川並三也、が理事として再選され、
新たに監事として、水口均が選任された。
また、理事長には大竹道茂が選任された。

皆さんよろしくお願いいたします。

posted by 大竹道茂 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシェルジュ協会事業

プロフィール 大竹道茂 (江戸東京・伝統野菜研究会代表)


昭和19年1月東京生まれ。昭和41年東京農業大学卒。
JA東京中央会で平成元年より江戸東京野菜の復活に取り組み、平成9年には江戸東京農業の説明板50本を都内に設置企画。

農林水産省選定「地産地消の仕事人」。農林水産大臣任命「ボランタリー・プランナー」。総務省「地域力創造アドバイザー」。

NPO江戸東京野菜 コンシェルジュ協会理事長
「フードボイス」食品企業サポート連合講師。「食と農の応援団」(農文協)団員。 江戸東京野菜推進委員会(追加登録機関)委員。 JA東京中央会「江戸東京野菜普及推進事業アドバイザー」。「江戸・東京の食文化」推進普及チーム(全日本・食学会会員)。小金井市・江戸東京野菜でまちおこし連絡会会員農政ジャーナリストの会会員。FOOD ACTION NIPPON 推進パートナーNPO良い食材を伝える会会員。日本の種子(たね)を守る会常任幹事。

「農」の機能発揮支援アドバイザー(一財・都市農地活用支援センター)。地産地消コーディネーター(一財・都市農山漁村交流活性化機構)、潟Rープサービス・派遣講師。江戸ソバリエ講師。深大寺そば学院講師。一財・東京都農住都市開発支援センター専門講師。ミクニレッスン(三國清三シェフ食育講座)講師、和食アドバイザー検定協会(運営:日本実務能力教育協会)講師、フード・マイレージ ディレクター。

著書に江戸東京野菜(物語篇)、監修の江戸東京野菜(図鑑篇)農文協 。監修の「まるごと! キャベツ」、「まるごと!だいこん」、「まるごと!トマト」、「まるごと!かぼちゃ」、「まるごと!じゃがいも」「まるごと!えだまめ」、「まるごとにんじん」、「まるごとほうれんそう」、「まるごとさつまいも」、「まるごととうもろこし」(絵本塾出版)。

ブログ「江戸東京野菜通信」で情報を発信中。

メールアドレス: ohtake@topaz.plala.or.jp



posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記