2019年06月29日

特別講演「ベテラン農家指導者は語る」〜伝統野菜を守るって?〜は7月20日(土)、13時から南新宿ビルで開催される。


江戸東京野菜コンシェルジュ協会が主催する特別講演「ベテラン農家指導者は語る」〜伝統野菜を守るって?〜に、渡邉和嘉さんを講師に招いて、7月20日(土)、13時から南新宿ビルで開催される。

渡邉さんは、JA東京あおばで3期9年の役員の内、2期6年を農家指導などの常務理事をされ、このほど任期満了につき退任された。

渡邉さんは、育種家の故渡邉正好氏のご子息で、育種についても造詣が深く、ライフワークとしては江戸東京・伝統野菜研究会の副代表をされていた。
ここ数年は、養蜂にも取り組んでおり、この度の講演では、面白い話が聞けると思いますので、ご期待ください。


1-1-2.JPG

白寿を迎えた御尊父故渡邉正好氏が都立園芸高校の生徒を指導する。

皆さん、上の画像をタップしてお申し込みください。

当日は江戸東京野菜の試食も予定しています。

posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシェルジュ協会事業