2019年07月26日

新宿西口広場のイベントコーナーで東京都建設局が「7月は河川愛護月間」のPRイベントを実施していた。


先日、特別講演「ベテラン農家指導者は語る」が新宿で開催された帰りに、佐々木昭理事と川並三也理事の3人で新宿西口広場のイベントコーナーの前を通りかかったら、東京都建設局が「7月は河川愛護月間」のPRイベントを実施していた。

今年の3月、西武鉄道が実施しているウイークデーのウォーキングに参加して、農地と川の関係を確認したが、その後何度かウォーキングに参加して、川の上流端が住宅街の中で、干しあがっていて、都市化の進行と環境について学ぶことができた。




1-1.JPG

上の画像をタツプする

当ブログの記事の中にも、環境がらみがあったので、
カテゴリー「農地のある景観と環境」にまとめてある
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農地のある景観と環境