2019年12月04日

鎌倉だいこん未来研究クラブによる、第5回 鎌倉大根収穫祭が11月30日、10時から、鎌倉市福祉センターで開催された。


今年で、第5回を迎える鎌倉大根収穫祭は、「鎌倉だいこん未来研究クラブ」が主催して開催したが、鎌倉大根花祭りの反省会において、新会長に町田隆彦さんが決定された。

新体制下では、町田会長がこれまでのキャリァを生かして、LINEを使ったクラブメンバー間の情報連絡が、日々行われることになった。

これにより相互の連絡が密になったことから、鎌倉以外にお住いの方々も、収穫祭への参加意識が高まり、これまでにない結束力となった。






1-1-2.JPG

開会は15分遅れで始まった。
当日は、第1回以来、報道してくれているJ-COMも来てくれた。

上の画像をタップする
武藤佐和子さん(福来鳥)の司会進行で始まつた。
開会にあたり、花村勝男名誉会長があいさつ。

会場では、
品評会が開催されることから、鎌倉大根を栽培している
野口稔さん、山口勉さん、山森金雄さん、鎌倉広町市民の会、
畑の会、鈴木茂生さんらが出品してくれた。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説の鎌倉大根