2020年01月21日

福島さんから、干した高倉大根の食べつくしに、誘われた。


八王子で江戸東京野菜を栽培する生産者の一人
福島秀史さん(江戸東京野菜コンシェルジュ協会理事)から電話があって
高倉大根の干し大根ができたので食べに来ませんかという。

会場は、江戸東京野菜を食べさせる八王子の「けいの家」で、
福島さんは皆さんをお誘いしたようだったが急なこともあり、
都合のついたものだけが集まった。





1-1.JPG

コンシェルジュ協会の佐々木昭理事、上原恭子理事、
コンシェルジュの木村えり子さん、若林牧子さんの6人、
けいの家の北澤秀彦代表 卯城店長代理

スマホを買い替えた木村さんカメラ機能が最新式だから
レンズが三つ、広角でも撮れ、バックをぼかしたり、
解像度も高いというので、写真は木村さんにお願いした。

上の画像をタップする
お料理は、高倉大根の干し大根編
寒サバと大根の刺身

干し大根deカナッペ
ダイコンの唐揚げなどを
メニューにあるものを注文


続きを読む