2020年02月04日

2月26日「江戸東京伝統野菜を知って家庭に取り入れよう」の講演会が、14時から杉並保健所で開催される。


杉並区のホームページを見ると、2月26日、杉並区内の在住、在勤務、在学の方を対象として「江戸東京伝統野菜を知って家庭に取り入れよう」の講演会が開催される。

この企画の主催は、健康づくり自主グループ「イキイキ自彊会(じきょうかい)と、旬香会」が主催するもので、

イキイキ自彊会は、自彊術という、東洋医学をルーツとする健康体操だそうだで、また、旬香会は、メタボにならないための、健康に良いメニュー作りと調理をしているという。

自彊会の渡辺修也会長は前から江戸東京野菜に注目してくれていて、今回の開催となったもの。




1-1.JPG

上の画像をタップして申し込みましょう
次第
伝統野菜について
なぜ、今伝統野菜が注目されてきたのか

家庭菜園で育てる場合の種苗の入手方法
冬野菜料理のレシピ紹介 など



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介