2020年02月19日

駅弁の大増が、東京駅で江戸東京野菜も使った「東京野菜のいろどり寿司」を販売している。


エヌアールイー大増様からのご注文で東京の野菜を使った「東京野菜のいろどり寿司」のお弁当を1月20日から販売しています。」と果菜里屋の高橋芳江さんからメールをもらった。

大増は東京駅を中心に、駅弁を製造販売をしていて、昨年、同社商品開発部の白木克彦部長にお会いしていて、江戸東京野菜のお話しさせていただいた。

練馬の渡戸秀行さんの練馬大根、滝野川大長ニンジン、江戸川の木村重佳さんの亀戸大根、を使っています。他に東京産の小松菜の漬物、東京ウド、奥多摩わさび、しんとり菜、小坂良夫さんの谷中ショウガを果菜里屋で甘酢漬けにして、また練馬大根、亀戸大根を使った福神漬けを果菜里屋が作って納品しています。





1-1.JPG

「お店は東京駅八重洲口の改札を入ったところにあるんです。
機会がありましたらいらして下さい。
」とあった。


続きを読む