2020年02月21日

日々の「ベネッセおうちごはん」は、地産地消の東京食材で好評。


先日、NEWS TOKYOの.編集などを行っている津久井美智江さんから電話を貰った。
津久井さんには、トップインタビューでは紹介もしてもらった。
普及を始めた頃には江戸東京野菜の連載をしてもらっている。

東京の食材を使ったお弁当を提供している、ベネッセパレットの方をお連れするから、江戸東京野菜の話をしてほしいというので、立川のJA東京中央会で、水口均さんにも加わってもらった。

ベネッセおうちごはんについては2016年に、津久井さんが情報を提供し協力されていることは伺っているが、同社の方を紹介したいということ。




1-1.JPG

上の画像をタップする

経営企画部の藤原隆行部長と制作担当の中村香織さんがお見えになった。江戸東京野菜をはじめ、東京の食材を使った地産地消の「おうちごはん」は好評のようで、

今後江戸東京野菜の生産者の拡大に向けて、中央会の水口さんも取り組んでいるだけに、日々のお弁当に使っていただけることは、ありがたいことで、今後、生産者の栽培状況なども提供していくことになる。

追録
配達エリア【東京都】世田谷区、目黒区、品川区、大田区、
杉並区、渋谷区、中野区、練馬区、板橋区、北区、文京区、
豊島区、新宿区、調布市、狛江市、三鷹市、武蔵野市、
【埼玉県】さいたま市南区・浦和区・中央区・桜区(一部除く)、
川口市(一部除く)、蕨市、戸田市
【神奈川県】川崎市中原区、川崎市幸区、川崎市宮前区