2020年03月10日

友人の松丸じゅうぞうさん「令和かつしか音頭」を作曲、地域貢献活動が冴える。


音楽を通して地域貢献する二つ年上の松丸じゅうぞうさんからCDが届いた。
これまで、ライフワークとして、地元の「かつしかFM78.9mhz」には、土曜日の21時から30分(月曜日の17時からは再放送)の、じゅうぞうのアワーカントリーのパーソナリティーを担当していて10年になる。

水元出身でカントリー&ウエスタン音楽を、リクエストにもお答えしながら、おやじギャグと共に(笑)だそうだ。

昨年も紹介したが、行政相談という公共的なお手伝いもしている。




1-1.JPG

ベースはカントリーだから、法被にもカウボーイハットが似合う。

上の画像をタップすると
「令和かつしか音頭」のYouTube。

葛飾のお祭りは、毎年金町駅近くの「葛飾にいじゅくみらい公園」で開催され、30-40チームが出場するという。
今年は9月26日開催されるそうだが、メインの踊りが「令和かつしか音頭」になる予定だという。

何でも葛飾区地域振興部からの依頼で、作詞天白慶一、作曲松丸じゅうぞう、編曲松井タツオで作ったという。
地元の、日本舞踊花柳紫泉研究所の花柳紫泉先生、葛飾区新舞踊連盟会長の芙蓉秀麗姫先生からも熱烈依頼があったと聞く。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報