2020年03月15日

2020小金井食育カレンダー3月は「五日市名物の野良坊菜」だった。


今年も4分の1か月が過ぎようとしているから、今更カレンダーの話題でもないが、先日小金井で食育活動をしている松嶋あおい理事から、「2020小金井食育カレンダー」を遅ればせながらといただいた。

このカレンダーは第5回農業絵画コンクール受賞作品の中から掲載したもので、企画発行が小金井市農業振興連合会で、小金井市農業祭実行委員会、JA東京むさし小金井地区、小金井市食育ホームページ編集委員会が協力したもの。





1-1.JPG

選ばれた作品は、秋の小金井市農業祭で展示された、小金井市に住んでいる小学生が食育をテーマに描いた作品の中から選ばれたもので、

中には江戸東京野菜を描いたものもある。
3月は「おじさんと野良坊菜」で、小金井市立第三小4年の滝島菜生ちゃんが、五日市で野良坊菜の収穫体験をした時の思い出を描いたものらしい。

上の画像をタップする

表紙の作品は、小金井市長賞を受賞した「小学校で収穫だ! 亀戸大根」で、小金井市立第一小6年の村松環さん自身が、自分たちが栽培した亀戸大根の収穫を喜ぶ姿か?、お友達か? 、迫力ある作品になっている。

市長賞など重賞の他、入選作品30点が紹介されている。
また、小金井市食育ホームページ編集委員会からは、おすすめレシピとして、料理研究家の酒井文子先生が8月に「寺島なすのヨーグルト味噌漬け」を紹介している。

松嶋さんは7月に「基本のトウモロコシごはん」を紹介している。
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介