2020年09月27日

(一社)全国農協観光協会の「江戸東京野菜」の食べ比べイベントは満席だった。


(一社)全国農協観光協会では、9月22日(火祝)〜26日(土)まで新宿駅南口に近い 
JA東京アグリパークで、各種イベントが開催されることを案内した。

新宿駅南口から5分、JA東京アグリパークの1階フロアーを利用して、上原恭子(江戸東京野菜コンシェルジュ協会)理事のイベントは開催された。

「江戸東京野菜ミニ講座」はネット予約分の席はどの回も満席。
当日枠の席も飛び入参加があって大盛況だった。

江戸東京野菜の講座や、昨年の江戸東京野菜収穫&山分けに参加された方もいらっしゃたが、ほとんどの方が江戸東京野菜初体験、短い時間でしたが皆さんに江戸東京野菜の魅力と、食べ比べと試食を交えてご紹介することが出来た。





1-1.JPG

「伝統野菜に出会う日」江戸東京野菜の魅力と美味しい食べ方を体験してください。

上の画像をタップする

会場では、「東京☆あぐり」として、江戸東京野菜の寺島ナス、奥多摩ワサビ、シントリ菜、内藤カボチャ、おいねのつるいもが販売されたが、好調な売れゆきだった。

会場奥の特設会場で上原理事の「江戸東京野菜ミニ講座」は開催された。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介

深大寺在来そばの土寄せ作業は、台風の影響で遅れているが、白い花が咲き始めていた。


深大寺の第89世 張堂興昭住職と深大寺一味会の皆さんが、
深大寺に伝わる深大寺在来そばの種蒔きを、
8月30日に実施したことは紹介した。

その後、そばは順調な生育を見せているようで、
深大寺一味会の林田堯瞬事務局長から、
9月18日に「土寄せ」のご案内をいただいた。

9月23日(水)、24日(木)、25(金)の、午後3時30分〜4時30分
9月26日(土) 午前9時〜11時、で実施することになっていたが、
台風12号に伴う大雨の予報から、23日、24日は中止。

その後、台風は停滞していたが、
温帯低気圧になり、25日、26日も雨で中止となった。

この先、こちらの予定が入っていたことから、
生育の状況だけでも写真を撮ろうと出かけた。





1-1.JPG

一味会メンバーの、冨澤功次さんの畑に向かった。
都立農業高校神代農場の横道から進んだところにある。

想像以上に生育していた。
手前から、白い花が咲いていた。

上の画像をタップする
そばの花には、霧雨がかかっていて、
連日の雨で、そばは更に伸びようとしていた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そぱ・うどん・ソバリエ