2020年10月04日

23区に1件だけの小泉牧場では子牛が3頭生まれていた


今月初めに、久しぶりに小泉牧場に立ち寄ったことを
ブログとFacebookで報告したら、

勝さんのFacebookの友人たちがヒットしてくれて、
シェアしたり、勝さんへのコメントもたくさんいただいた。

北海道から戻ってきたホルスタインは、9月中旬には子牛を生む
と聞いていたが、都合がつかないでいた。

先日、小泉牧場の前を通りかかったので寄ってみた。






1-1.JPG

丁度、休憩のようで牛舎に居たのは研修生。
子牛は生まれたのかを聞くと、
27日に黒毛和牛の雄が生まれたと云うので、見せてもらった。

上の画像をタップする
そこへ休憩していた、勝さんが来てくれた。

詳細を伺うと、生まれたのは、ホルスタインのメスが9月17日で
8ケ月後には北海道十勝本別町の山田牧場(乳牛育成専門牧場)に
送り込むという。

次に生まれたのは、黒毛和牛の雌と雄で、F1だ。
雌は23日、雄は27日に生まれたという。

黒毛和牛は8ケ月したら前橋にあるスモール市場に出荷し、
肉牛生産者が肉用牛として育てる。

「11月には6頭生まれる予定ですから、また寄ってください」
との事だった。
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達