2020年10月14日

NHK「新日本風土記 東京の野菜」(2019/10/11放送)が16日(金)に再放送される。


NHK「新日本風土記 東京の野菜」(2019/10/11放送)が
16日(金)に再放送される。

昨年の10月に放送された「東京の野菜」
江戸の昔から引き継ぐ肥沃な農地で、野菜栽培をしている
練馬の田中聖晃さん、理英さん夫妻と、白石好孝さん、
世田谷の大平美和子さん

ハウスでイチゴ栽培の加藤博久さん、

府中御用ウリの石川孝治さん、早稲田ミョウガの井之口喜實夫さん、

種屋街道で購入したタネは、江戸土産として全国に持ち帰られた
その種屋街道に今も残る日本農林社の近藤宏会長、友宏社長
市場流通の堀将人さん、青果商の柿沼道之助社長

料理人の石井公平さん、消費者の岩城桂子さん

江戸東京野菜は、8分ほどの尺だが、
寺島ナスは立川の清水丈雄さんのナス畑。

府中御用ウリは石川さんが栽培、
早稲田ミョウガは井之口さんが紹介された。



1-1.JPG

上の画像をタップする

府中御用ウリの石川さんは
厳しい栽培環境で苦労されたところで終わったが、

この番組に続いて、「よみがえる江戸野菜」として
NHKが動画配信しているのでここから、ご覧ください。
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介