2020年12月30日

ジャポニゼ:日本とミクニのエスプリを世界へ。36周年記念メニューは、備前焼の佐藤さんと僕の料理のマリアージュ。グルマン世界料理本大賞の殿堂入り


オテル・ドウ・ミクニから36周年を迎える2021年度の
小冊子が送られてきた。

ジャポニゼ:日本とミクニのエスプリを世界へ。
36周年記念メニュー

佐藤さんの備前焼と僕の料理のマリアージュ。
 “ジャポニゼ”を表現しました。
(備前焼の数に限りがございますので、
ご希望の方はご予約の際にご相談ください)

1-1.jpg
上の画像をタップする。

35年前に出版した『皿の上に、僕がいる。』、そして今年出版した
『ジャポニゼ』。
足掛け5年を費やして作った本『ジャボニゼ』が、
グルマン世界料理本大賞の殿堂入り最高賞をいただきました。
来年の6月にパリで
授賞式があり、その場で世界の出版社に出版権を売る権利も
いただきました。
この二冊が世界的に評価されたことは、僕の誇りです。

「ジャポニゼ」は、当ブログでも紹介している。

ジャポニゼには三國シェフが全国の生産者との写真も掲載されて
江戸東京野菜の頁には、星野直治さんと一緒に掲載していただいた


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜