2021年01月03日

年賀状と一緒に、西新宿小学校(長井満敏校長)の5年生から年賀の封書が届いた。


年賀状と一緒に、西新宿小学校(長井満敏校長)の5年生から
年賀の封書が届いた。

同校の5年生は、昨年、内藤カボチャの栽培授業を行い、

11月には、給食にもよばれたが、児童たちは、
黒板に感謝の気持ちを書いてくれ、美味しいプリンもご馳走になった。






1-1.JPG

そんな1組(担任吉田順子教諭)と2組(担任川崎香澄教諭)の児童たち
から、1日のスタンプが押された封書をいただいた。
班毎に集中して書いていただいたようで、
綺麗な字で書かれていた。

@内藤カボチャプリンが出たとき見た目でもおいしそうで、
味や食感がなめらかで甘いという事を感じられました。・・・

A、私達の総合的な学習「伝統を広める」という活動の時、
内藤かぼちゃを育てる手助けや江戸東京野菜の授業をしてくれて
ありがとうございました。

B来年は、西新宿小学校の伝統である内藤かぼちゃを
絶やさないように今の四年生に受け継いで・・・

C大竹さんのお陰で、内藤かぼちゃの魅力や
普通のかぼちゃとの違いがわかったと・・・

伝統を次の年度に引き継いてくれることを約束してくれた、
心強い内容で、新年早々、嬉しいお手紙だった。