2021年01月05日

山梨県塩山の農業生産法人・山本ファーム(有)のブランド野菜「桜菜」と「桜わさび菜」そして『霜降キウイ』


山梨県塩山の農業生産法人・山本ファーム(有)から今年も同社のブランド野菜「桜菜」と「桜わさび菜」が、暮れに送られてきた。

「桜菜」と「桜わさび菜」は、同社が品種改良及び品種安定まで約10年の歳月をかけた野菜で、収穫期は、12月〜2月いっぱい位までで、厳寒期に露地栽培もでき、春先は菜の花としても利用されている。
 




1-1-2.JPG

上の画像をタップする

「桜葉」の食べ方は、炒める・煮る・鍋物・サラダにも向くが、ステーキやローストビーフの付け合せのクレソンと同様に生で一緒に食べると、美味しく胃もたれしないとの評判を得ているという。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話