2021年02月04日

南大泉の永井農園が地域に貢献する農業を、園主の永井昭さんは常に模索している。


先日、南大泉の永井昭さんを紹介したが、2018年以後、ご無沙汰をしていた。

久しぶりに電話をすると、地域に貢献する都市農業の実践者として、いつも地域のことを考えていた。




1-1.JPG

上の画像をタップする

この時期は、端境期で、畑にはネギが残っている程度だったが、ドラえもん、アンパンマンなどがハウスの脇に立ててあった。

数年前は、ドラえもんの風船だった。

子どもたちが畑に、興味を持ってくれるようにだとか



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達