2021年02月06日

江戸東京野菜コンシェルジュの八幡名子さんが、巻寿司大使として「節分の巻」を販売し完売!!


江戸東京野菜コンシェルジュとして、八王子を中心に活動している八幡名子さんが、巻き寿司の店を出すと云う話を
あきる野で自然農法の野菜栽培をしている石川敏之さんから伺った。
料理が得意なことは知っていたが・・・立派!!。

伺うと、●JSIA認定飾り巻き寿司1級インストラクターの資格を持っていて、●2018年度巻寿司大使、●2019年度巻寿司特任大使、●2020年度巻寿司特任大使、として日本の伝統食を伝えている。

巻き寿司の店を出すことは考えていたようだが、支援してくれる方々のご縁で、八王子市追分町のお店を、日曜日だけ、借りられることになったという。

今回販売するにあたり、八王子の方々に、チラシを配っていたが、facebookにアップしたところ、予約で、当日売りがなくなってしまったという。

何でも、200本、26人分を用意したそうで、完売でうれしいことだが、当日店を訪ねてくれた方には、ごめんなさい。



1-1.JPG

上の画像をタップする

お店は、八王子市追分町6-11のお弁当や、惣菜を販売する「ユタカ」さんで、月曜から金曜まで営業しているが、休日の日曜日を、月一回不定期で借りられた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の伝統野菜各種