2021年03月09日

「鬼滅の刃」のキャラクターが、南大泉の永井農園に登場。


南大泉の永井農園のハウスの脇にはドラえもんが飾られていた。

永井昭さんは昔から、地域の方々とのコミュニケーションをとり、
楽しく農業に取り組んでいる。

永井農園の先には、練馬区立大泉交通公園があり、休日に親子連れが
保谷駅(西武池袋線)から歩いてくると、農園を回り込むように
行くので、子どもたちが注目する。






1-1-2.JPG

2月に来た時には、今話題の「鬼滅の刃」のキャラクターを
作ると云っていたが、先日通りかかったらできていた。

上の画像をタップする
「鬼滅の刃」は「週刊少年ジャンプ」に連載されている
人気漫画だが、キャラクターの名前か難しい。

左から、我妻善逸(あがつま ぜんいつ)、
竈門炭治郎(かまど たんじろう)、竈門禰󠄀豆子(かまど ねずこ)
冨岡義勇(とみおか ぎゆう)、
前列・猪マスクは嘴平伊之助(はしびら いのすけ)



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報