2021年03月27日

上原恭子の江戸東京野菜の美味しい食べ方、根ミツバ料理編


江戸東京野菜コンシェルジュ協会の上原恭子理事が送る、
江戸東京野菜の美味しい食べ方、根ミツバ料理編。

練馬で、早稲田ミョウカの栽培の他、千住一本ネギや、
伝統小松菜等の栽培をしている井之口喜實夫さんが栽培する、
根ミツバが収穫期を迎えたと連絡があったので、伺たようだ。






1-1.JPG

練馬では、土寄せして軟化した根ミツバを白ミツバとして出荷、
町田市小山田のミツバは、暗い穴倉で軟化栽培し、
切ミツバとして販売する。

練馬では土寄せすることで、根から10センチほどが白く軟化する。

上の画像をタップする



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシェルジュ協会事業