2021年04月23日

三浦半島から見る、夕焼けの「ダイヤモンド富士」と、相模湾の奥に富士山のシルエットも美しい。


めぐろ歴史資料館の学芸員をされていた横山昭一さんには、
目黒のたけのこ物語でお世話になったが、41年間務め3月31日で
退任したと連絡をいただいていた。

退任後は、神奈川県横須賀の自宅でのんびり充電をすると
伺っていたが、
ジム通いの他、博物館、美術館巡りをしながら、
ライフワークの江戸キリシタン研究や目黒郷土研究ふすま会も
続けていくとも聞いている。

そんな中で、夕焼けのダイヤモンド富士の写真が送られてきた。
良く撮れているので、カメラは、レンズは何ミリ、絞りは!
とお聞きしたら、「スマホです」とのこと、

私でも撮れるかな!。






1-0.JPG

「富士山頂に沈む太陽」

上の画像をタップする
横山さんのメールには、
三浦半島西岸の荒崎荒井漁港からの
”ダイヤモンド富士”を見てきました。

雲って冨士山見えていない!?、と思っていたけど、考えたら
太陽が富士の向こう側に沈むときにシルエットで見えるんですネ」

動画はここから最高の夕陽をご堪能ください。
」とあった。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報