2021年04月24日

新宿中央公園の太田道灌「久遠の像」の周りに八重の山吹が咲いていた。


4月初め、檜原村では村の花「山吹」が、今を盛りと咲いていたが、
新宿中央公園の太田道灌「久遠の像」の周りの山吹を思い出した。

先日、新宿区立西新宿小学校に打ち合わせのために行く時に、
新宿中央公園の道灌の久遠の像に寄ってみた。





1-1.JPG

上の画像をタップする
久遠の像の周りに植栽された山吹の花は終わっていたが、
遅咲きの八重の山吹が一株咲いていた。

道灌と村娘の像には、やはり山吹が似合う。
扇子に乗せた八重の山吹を差し出す。

七重八重 花は咲けども山吹の 実の(蓑)ひとつだに なきぞ悲しき
                   (後拾遺和歌集・兼明親王)


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報