2021年09月03日

今年も実っていた、ママ下湧水公園脇の佐伯さんの水田。


国立市谷保にお住いの大先輩、佐伯寛さん(85歳)の水田は今年も稲穂を実らせていた。

前に、佐伯さんが田植えをするというので、見に行ったことがあったが、先月、近くに行ったことから寄ってみたが、穂が出る前の稲が、風に揺れていた。

この水田の隣にママ下湧水公園になっているが、冷たい湧水は稲の生育に影響することから稲田に使うことはなく、水田の脇に府中用水を引いて使っている。





1-1.JPG

ママ下湧水公園の自然と、住宅に囲まれたこの一角は、ほっとする一角だ。

上の画像をタツプする




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 農のある景観と環境