2021年09月21日

東京女子学院高等学校(TJG)の文化祭(芙蓉祭)に、渡邉和嘉さんと出かけた。


TJGには、2019年にグローバル社会で活躍できる女性の育成のため
3つのコースが設置された。

その1つ、フードカルチャー(FC)コース担当の保積栄理教諭から、
東京の伝統野菜「江戸東京野菜」に興味があると
お誘いを受けて伺っている。

江戸東京野菜のものがたりから、寺島ナスの栽培指導などを
させていただいている。






1-1.JPG

会場では、小笠原事務長にご案内を頂いたが、前回お会いした時に
同校の近くにある宅地をFCコースの菜園にするのに、
渡邉さんが頼まれていていたが、JA東京あおばの協力で進んでいる。

先日、野口潔人校長にはご挨拶をしているが「江戸東京野菜の物語」
の持ち合わせがなかったので、

江戸東京野菜をご理解いただこうと芙蓉祭の会場でお渡しした。

野口校長は、ページをめくって早稲田ミョウガの写真を見つけ、
ミョウガかお好きだという話題に・・・。

これ早稲田ミョウガですと、発見の経緯を説明させていただいたが、
早稲田大学OBだと伺い、今度お持ちするつもりだ。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組