2021年09月26日

昭島市にある「東京の名湧水57選」のNo27、No26と、深層地下水を使った昭島の水道水。


「東京の名湧水57選」に選ばれた昭島市のNo27の龍津寺の湧水を
紹介しているが、
同じ昭島市宮沢の、No26の諏訪神社の湧水も57選に選ばれている。

龍泉寺の湧水は、龍泉寺の裏の墓地や杉林などがあることから、
降った雨水を涵養するだけのスペースがあるから、
湧水量は多いが、ここ諏訪神社は、神社裏にあった、
農地の宅地化が進んでいる。

神社脇を、諏訪松中通りがあるが、坂を上りきったところに、
拝島ネギを栽培する、鈴木勇作さんの農地がある。





2-1.JPG

「諏訪神社の湧水」の看板があるその裏から湧いていた。

上の画像をタップする
諏訪神社の境内には、厳島神社が祀られていて、
その周りは池になっていた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農のある景観と環境