2021年10月10日

12月恒例の「江戸東京野菜を学ぶ」〜伝統野菜・都市農業にふれよう〜は、10月11日9時30分から先着順で受け付け開始です。


12月恒例の「江戸東京野菜を学ぶ」〜伝統野菜・都市農業にふれよう〜は、全国農協観光協会が主催して、江戸東京野菜コンシェルジュ協会が協力して、今年で5年目を迎える。

毎回、好評だが、
このほど全国農協観光協会が発行する「ふれあい2021年秋号」で、
「冬の江戸東京野菜と企画準備」を掲載した。






1-1.JPG

12月12日(日)に、練馬区平和台で開催されるが、
有楽町線平和台駅から5分というロケーションにある
都市農業の一端を体験していただきたと思っています。

上の画像をタップする
上原恭子理事の江戸東京野菜を使ったおすすめレジとして
これから旬を迎える、品川カブ、練馬大根、ごせき晩生小松菜が、
掲載されている。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介