2021年10月27日

西武線沿線の新興住宅地に連なる立川の農地で、落花生にサツマイモ堀がにぎやかに行われた。


西武拝島線の西武立川駅から線路際を西に向かって歩いた先にある
農地では村田健一郎さんが6月にジャガイモの収穫体験を行っていて、
当ブログでも紹介をしている。

ジャガイモが終わった後、隣でサツマイモと落花生の栽培が始まっていたが、先日、通りかかったら大勢の、新興住宅地の若いご夫婦が
子供連れで集まっていた。

23日(土)、午前中に東京女子学院高等学校での江戸東京野菜の栽培授業からの帰りに気が付いたが、24日(日)の10時から12時まで、
「落花生とサツマイモの収穫体験」のチラシが畑にあった。





1-1-1.JPG

落花生の栽培は、昨年の10月に、健一郎さんがここで栽培した落花生を収穫していたら、近所の人が来て、健一郎さんと話し込んでしたが、
今年は、“おおまさり” 一株収穫、500円で販売した。

上の画像をタップする
10月初めの土日は、台風が来たり、雨が降ったりで、
開催日が伸び伸びになっていた。
そんなことで、地域の皆さんは待ち遠しくて子供連れで出てきた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介