2021年10月31日

宗兵衛裸麦の圃場探していたが、景観の良い八王子市上川町に見つかった。


今週初めに、宗兵衛裸麦の復活普及をしている八王子市川口の
高野重春さんからショートメールが届いた。
宗兵衛裸麦の、種まきを28日か29日の10時からするという。

生憎28日は千寿双葉小の千住ネギの授業があることから、
29日ならいけると返信した。

畑の場所は、今年収穫した場所よりさらに西の方で15aほどの、
広い面積を借りられたというので張り切っておられた。

その後のメールで「今年収穫した場所から秋川街道を五日市方面に
進んだ場所です。
大竹さんのお住まいからは五日市街道を五日市方面に進み、
あきる野市内を過ぎ、山田交差点を八王子方面に進むと上川霊園を
過ぎると秋川街道のT字路になります。

左折して八王子方面に向かい直進するとその場所から住宅地と
左側の山すそが現地になります。
」と詳しく教えていただいた。





1-1.JPG

この圃場は、登坂信美さんが借りたもので
登坂さんは、栽培から消費までの6次産業化にも取り組んでいる。

上の画像をタップする
広い圃場が広がっていた。ここも東京だ!!
まだ登坂さんが来てなかったので、丘陵の方まで歩いて行った。
太い枝垂れ桜が3本、枝を伸ばしていた。

桜の木の下には、日本蜜蜂と思える巣箱が幾つかあった。
東京の奥座敷とでも云うか、のどかな景色だ。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の伝統野菜各種