2021年11月26日

第4回「新・江戸蕎麦ごちそう帳」シリーズが始まった。


蕎麦屋さん&生産者産を応援する会を江戸ソバリエ協会と
江戸東京野菜コンシェルジュ協会か発足させて始めた
「新・江戸蕎麦ごちそう帳」シリーズは始まった。




1-1-5.JPG

創作料理指導の林幸子先生
アトリエグー主宰・エドソバリエ講師

上の画像をタップする
味と香りともに優れた伝統小松菜、
形も色も美しい馬込三寸人参、
鮮やかな緑色の葉と透き通るような白さの亀戸大根。
この三種の冬の江戸野菜を使った、
林先生創作の(沢煮餡かけ蕎麦)をご賞味ください。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そぱ・うどん・ソバリエ