2022年04月07日

井之口さんは、江戸千住ネギと江戸辛味大根の採種をやっていたが、畑には色々あって楽しくなる。


先日、井之口喜實夫さんから根三つ葉を頂いたことをお伝えした。

その時に、畑も見せていただいたが、江戸東京野菜では、
ミョウガタケの後は「江戸千住ねぎ」の苗づくりに取り組んでいた。

江戸千住ねぎは、採種と苗づくりが行われていて、3月初めに来た時に
ハウスを見せてもらったが、江戸千住ネギと、江戸辛味大根が
採種するために、各々鉢に植えられていた。






1-1.JPG

浅草葱善の「江戸千住ネギ」と、「江戸辛味大根」は、浅草葱善が、
これまで守り伝えてきたもので、良質な苗づくりのために、
昨年栽培した江戸千住ねぎの中から採種用に選んでいて、
抽苔が始まりネギ坊主が出始めていた。

上の画像をタップする
全ての江戸千住からネギ坊主が出始めていた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達