2022年05月22日

東京都が都内に広げようとするモデル都民農園「わくわく都民農園 小金井」を視察してきた。


先日、松嶋あおいさんが案内してくれると云うので、武蔵小金井駅で
待ち合わせたが、駅近くの大久保園を紹介した。

すっかり広いサツマイモ畑に見入ってしまったが、それを背にして、
目的の「わくわく都民農園 小金井」の建物があった。

わくわく都民農園 小金井」は、地権者の大久保勝盛さんと、東京都、小金井市、そして一般社団法人・小金井市観光まちおこし協会の
4者で組織されている。






1-1-2.JPG

東京都産業労働局農林水産部農業振興課が担当部署で、
東京都高齢者活用のセミナー農園整備事業として設置してあるもので、

農地が少ない東京において、都民の皆さんが利用できる都民農園を、
東京都が地権者と小金井市、小金井市観光まちおこし協会の
理解の元で小金井市に設置したもので、

農地のある都内各市町村に今後設置するためモデル的な農園だ。

上の画像をタップする
この建物には、小金井市観光まちおこし協会の事務室と、
ランチ・喫茶の「Plum」、に野菜の販売もしている



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小金井市での取り組み