2022年06月01日

令和4年度の小平市上宿公民館事業企画委員会が企画した地域支援講座が先日開催された。


令和4年度の小平市上宿公民館事業企画委員会が企画した
地域支援講座が先日開催された。

小平市は、東西に 9.21km、南北には 4.17kmという、東西に
細長い市で、会場は田無市に近いのか、東大和市に近いのか

地図を見て場所を確認したら、
西の端、宮寺農園の近くで、車では何度もその前を通っていた。

朝から小雨が降っていたが、準備もあるので30分前には
会場に着いたが、雨足と風が強くなってきていた。





1-1.JPG

今回の定員は12名で、新型コロナ対策の元で開催される
わけだから、持ち物として筆記具以外に、
マスクと水筒が付け加えられていた。

時間通りの開会となったが、雨の中を皆さんこられた。
自己紹介では、絵本塾出版が企画した“やさい応援団まるごと野菜”
シリーズの監修をしていることや、食育の授業などで江戸東京野菜の
復活普及を行っていることを紹介した。

上の画像をタップする
第二回目の講師の宮寺光政さん、三回目の料理講師の
田代由紀子先生も、来られた。
また、 “やさい応援団まるごと野菜”シリーズの著者八田尚子先生も
小平にお住まいなので参観された。

講座ではレジュメに沿って「持続可能な開発目標」についても、
ポイントに説明を加えた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等