2022年06月14日

瀧野川八幡神社の滝野川ゴボウの栽培は順調で、滝野川ニンジンの播種の準備も整った。


瀧野川八幡神社の滝野川ゴボウの栽培は、日に日に大きくなっている。
前回紹介したのが、5月の末で、断熱ボードに、
播種から間引きまでの経過を貼りだした事で、

参詣者が、滝野川ゴボウの生育の様子を見に来るケースが
多くなっていることから、藤井知樹宮司も気遣っていた。






1-1-4.JPG

6月13日の滝野川ゴボウの様子として、送って頂いた。
5月9日に間引きをしてからの、生育は力強い。

上の画像をタップする
ひと月遅れで播種した子ども会のごぼう(手前)も大きい葉を
伸ばし始めていた。
藤井宮司ご夫妻の、栽培管理が良いことから、更なる生育が楽しみだ。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝野川のゴボウ、ニンジン