2022年06月20日

オテル・ドゥ・ミクニに、TJGにおける三國レツスンの打ち合わせに伺った。


フレンチの三國清三シェフが実施している東京都市大学付属小学校の
三國レツスンは、初めからお手伝いをして10年が経過したが、

三國シェフには、東京女子学院高等学校のフードカルチャーコースの
生徒にも、食育の授業をお願いしていた。

まずは学校に伺ってと6月6日の私の授業を参観に来る予定だったが、
来れない事情が出来た。それはやむを得ない。

改めて、先生をお連れするので、どんなレツスンができるのか、
また、学校の考えなども聞いて頂きたいと電話でお願いした。





1-1-8.JPG

一度お昼でも食べに来て!、と云うので、保積先生を、
四谷のオテル・ドゥ・ミクニにお連れした。

三國レツスンの実施については、すでに了解を頂いていたので、
問題はないが、一度学校に伺いたい、出来れば江戸東京野菜の
授業を参観したいとのことだった。

その授業は、6月6に終わっていて、次回は20日の10時45分〜2時限で、
東京産野菜を使って調理実習を私が指導する予定になっている。

三國シェフは、19日は静岡で翌日直接、参観に来てくれる事となった。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜