2022年09月03日

深大寺在来そばの播種を、先日、10月にオープン予定の調布市農業公園でも行った。


8月21日、ご無沙汰している深大寺一味会の林田堯瞬事務局長
(天台宗祇園寺住職)からメールをいただいた。

8月28日(日)一味会の会員農家の富澤さんの畑(深大寺南町4丁目)で、
9時半から深大寺在来の播種を行うとの連絡を受けたもの。

当日は、調布市の農業公園として今秋オープンする南町2丁目の畑の
2ヵ所で実施すると伺っていた。

しかし、28日は出かける間際になって連絡をいただき、朝方から
雨が降り出してたから中止し、31日(水)に実施するとの連絡を受けた。





1-1-.JPG

遅れて会場の圃場に伺ったら、半分ほど種まきは
終わっていて、休憩をとっているところだった。

張堂興昭住職と林田事務局長にご挨拶を申し上げた。

上の画像をタップする
深大寺一味会では播種に先立って、数日前に除草作業を行っている。
今年、会員農家から自動式の草刈り機を頂いたとかで、除草した後、
トラクターで草も一緒にすき込んだようで、圃場は綺麗だ。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そぱ・うどん・ソバリエ