2022年09月08日

東京女子学院高等学校フードカルチャーコースの夏休み明け初めての農園作業を行った。


東京女子学院高等学校フードカルチャー(FC)コースの夏休み明けの
農園作業は、秋冬産野菜の栽培に向けて除草作業の後、耕した。

フードカルチャーコースが使っている調理室は、食堂と図書室の
入り口近くにあることから、FCコースのPRとして、
今回は収穫した内藤カボチャと内藤トウガラシが展示してあった。

来月には、学園祭もあり、同校への進学希望者にもFCコースを
アピールする狙いもあるようだ。






<1-1-.JPG

それにしても、形のいい内藤カボチャが収穫できた。
フードカルチャーコースで江戸東京野菜を栽培していて、
内藤カボチャと内藤トウガラシの説明も書いてある。

上の画像をタップする



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組