2022年11月20日

東京学芸大学で、第3回「食と環境」オンライン公開セミナーが開催された。


東京学芸大学環境教育研究センター長の椿真智子教授から講演依頼
来たことは、紹介している。

東京学芸大学は、父親が同大前身の豊島師範だから、親しみを
持っていて、今年、親父か務めていた小学校に行ってきた。

東京学芸大学には、学園祭が行われていた11月7日に家庭科同窓会に
お話をしてきていて、今度の対象も教育関係者と思って
話の内容を整理していた。
しかし、依頼された時間は40分と云われたので、それでは短すぎると
椿先生にお伝えしたら、苦労して5分増やしていただいた。

l.はじめに:14:00〜14:05
椿先生から、第3回の主旨と講演者の紹介、視聴者の方へ留意点が
伝えられ、続いて紹介された。




1-1.JPG

ズームでの公開講座は初めてだか、一度、授業をしたことがある
受講者の顔の見えない、反応が分からないから、淡々と話すだけ。

今回は、受講者は60数名で学校の先生方が多かったと聞いているから、栄養教諭の先生方をイメージして話した。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等