2022年12月05日

昭島市立光華小学校 5年が栽培中の金町コカブと品川カブの調理実習が行われた。


光華小学校(眞砂野裕校長) 5年担任の伴野美春教諭から
写真添付のメールをいただいた。

市立福島中学と昭和中学を指導している西本幸子栄養士は、
光華小学校の5年生が栽培しているカブについて、栄養士の立場から
授業をされたことは、紹介した。




1-1.JPG

上の画像をタップする。
収穫はどの様にしたのか、聞かなかったが、各クラスとも、担当が
決められていて、「レシピ課」の生徒が収獲してきたのだろう。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組