2014年07月21日

第4弾「伝統野菜は長老に聞け!」は、小林五郎先生の登場です。


第1回から好評をいただいている「伝統野菜は長老に聞け!」は、4人目のオーソリティー小林五郎先生を迎えて、8月23日(土)に開催される。

小林先生は、平成4年に「江戸東京ゆかりの野菜と花」と「江戸東京農業名所めぐり」の執筆者のお1人として、東京農業の歴史についても造詣の深いおひとりです。


キpプチャ.JPG

今回は、江戸の食文化から派生した、ツマモノ文化の歴史、生産等について興味深いお話が伺えるでしょう。

上の写真をクリツクする
小林先生は、野菜専門技術員、普及所長を歴任され、現在は、日本石灰窒素工業会の技術顧問をはじめ、アグリス成城や、各区、市民農園の栽培指導員として活躍している。

上の写真に掲載された著書は主なもので、当日は、ご専門の野菜栽培についての質問もお受けいたします。

申込の詳細は、上の写真をクリツクし、メールにて申し込みください。
e-mail:edocon831@k00.itscom.net

定員になり次第受付を修了させていただきます。

尚、当日は恒例の江戸東京野菜の試食タイムも予定されています。
お楽しみに・・・。

posted by 大竹道茂 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシェルジュ協会事業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック