2014年10月02日

押上「よしかつ」の主人佐藤勝彦さんが「江戸東京野菜COOKING BOOK」を出版。


江戸東京野菜を初め、東京の食材にとことんこだわり、料理として提供していてる、押上「よしかつ」の主人・佐藤勝彦さん(江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座講師)が「江戸東京野菜COOKING BOOK」を、このほどマガジンランドから出版した。



1-1.jpg


上の写真をクリックする


佐藤さんは、1年前に、出版社の方と昭島まで見えて原稿を見せていただいたが、これから1年をかけて料理の写真を撮ると伺っていた。

9月に決定した40品目が掲載された最新版で、今後の候補野菜なども含まれ、物語から、レシピまで、素晴らしい出来栄えだ。

江戸東京野菜が多くの方々に知っていただけるようになった中で、どのように料理するのか、この本はそれを教えてくれる必携本で、皆さんにお勧めする。

佐藤さんには、お気遣いをいただき、「あとがき」を書かせていただいた。

全国書店発売は10月10日のようだが、都内の書店にはすでに並んでいるし、ネットでは購入できる。


posted by 大竹道茂 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック