2014年11月14日

讀賣新聞都民版で「とれたて! 東京野菜」上中下の、連載が13日から始まった。


讀賣新聞都民版では、昨年から江戸東京野菜の連載を、冬、春と行ってくれていて、
前回は「とれたて!東京野菜(夏)」として、雑司ヶ谷ナス、谷中ショウガ、府中御用ウリ」が連載され、当ブログでも紹介している。




1-1.JPG



11月13日は、「拝島ネギ」「特産化で復活6人挑む」
「ラーメン薬味辛味が好評」

11月14日は、「滝野川ゴボウ」「児童らへ種受け継ぐ」
「地元中学校 給食で好評」


滝野川ゴボウを生産する岸野昌さんは、当ブログでも紹介しているので、上の写真をクリックする。

11月15日は、「金町コカブ」「農家と飲食店一体で」
「小金井丼フェア出店も」



追録



これまでは、掲載された記事は、読売新聞がネット上で紹介していたが、今回は多摩の方々を紹介しているのに、多摩版には掲載されていないので、ネット上での掲載をお願いした。

尚、江戸東京野菜の連載は、今回で終了のようだ。


posted by 大竹道茂 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック