2014年11月28日

25日のテレビ東京「L4you !」で紹介された「江戸東京野菜」の料理に大反響。


25日(火)16時からテレビ東京「L4you !」で、『目指せ地産地消!江戸東京野菜』がトータル40数分にわたって放送された。

放送の内容は、かつて江戸時代に食べられていた幻の野菜が、江戸東京野菜として現代に復活させようと尽力している人達がいると、生産者ばかりか、美味しい食べ方も紹介!、

江戸東京野菜の魅力を大特集してくれた。

当ブログでは、ご案内をしていたが、
番組では、最後に西東京市の矢ヶ崎秀行さんが栽培した品川カブを持参して、南青山の「HATAKE AOYAMA」の、神保佳永シェフに料理していただこうと云うもの。

実際には、美味しくいただいて写真も撮っていたが、番組を見てのお楽しみで、
当ブログは紹介していなかった。
放送後と云うことで改めて紹介する。





1-1.JPG

上の写真をクリックする

江戸東京野菜の
「品川カブと和牛フィレ肉のステーキ」


レシピは番組で紹介していた
品川カブは、形を生かして縦に切り、ブイヨンで1時間ほど煮込む。
次に、和牛と一緒に炒めると、肉の旨味を品川カブに沁みこませる。
卵黄、白味噌、オリーブオイル等で合わせたオリジナルソースをカブにたっぷりと塗る。
180℃のオーブンで4分ほど蒸し焼きにして出来上がり。

12月から1月までの期間限定 4320円で販売(要予約)。



番組では、小金井市で実施している「黄金丼フェアー」も紹介してくれた。



2-00.JPG

「揚げ処 まさ竜」の小金井野菜膳
上の写真をクリックすると拡大


江戸東京野菜を5品目も使っていると紹介された。
しんとり菜、亀戸大根、伝統大蔵大根、金町こかぶ、馬込三寸人参




2-1.JPG

上の写真をクリックする
二の皿(右上)
野菜の煮浸し

ゆずを器にして、しんとり菜と椎茸の煮浸し

三の皿(左上)
伝統大蔵大根の風呂吹き大根、
まさ竜特製鶏牛蒡味噌で


香の物
小金井野菜を使って


椀物
小金井野菜のけんちん汁






3-1.jpg

上の写真をクリックする

一の皿
亀戸大根の胡麻豆腐(右下)
伝統小松菜のクリームコロッケ(左下)
馬込三寸人参のフライ(左上)

馬込は固くないように、隠し庖丁を入れて食感をよくして、
肉で巻いてフライにしてあるから、馬込の味が楽しめる。




4-2 (2).JPG


「まさ竜」には前にも行ったことがあり美味しかった。

納所二郎理事長が、25日の放送で「江戸東京野菜を5品目も使っている」と紹介されたので、放送後すぐに予約を入れておいてくれたので良かったが、テレビの反響か、店は満席で、予約なしに訪れたお客さんが10人ぐらいいたろうか、ご主人の早坂斉竜さんが頭を下げて断っていた。

上の写真をクリックする

食事
金町小蕪と蟹の稲荷寿司(右上)。

甘味
ヨーグルト
大蔵大根葉のアンゼリカ添え(中下)

お酒は、生ビールの後、梅酒のロックを注文した。
梅は小金井市の井上誠一さん(小金井江戸東京野菜研究会代表)宅の
梅だそうだ。

黄金丼フェアー」は、
今年も22日から12月7日まで江戸東京野菜を使って開催されている。

「揚げ処 まさ竜」
042−316−5729






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック