2014年04月26日

江戸東京野菜でネットチェックをしたら、「東京家政大学」の学園新聞がヒツトした。


江戸東京野菜でネットのチェックをしていたら、「東京家政大学」が発行する学園新聞にヒツトした。
何でヒツトしたのか、

実は2頁目の下に、『江戸東京野菜』を知ってますか? 〜会の活動と取組〜が掲載されていたからだ。
この記事、3月に卒業した佐竹未希さんで、同大に「江戸東京野菜の会」を結成し、校内で許可を得て、江戸東京野菜を栽培を行っていた。





1プチャ.JPG

上の画像をクリックすると拡大


管理栄養士の資格を取り、栄養教諭として就職したと伺っているが、後輩たちに「江戸東京野菜の会」を引き継いでもらうべく、これまでの活動を紹介している。


reチャ.JPG

上の画像をクリックすると拡大


トップページには、新学長へのインタビューが掲載されていたが、川井貞子学長の右には、江戸東京野菜の会の大熊はるなさんが写っていた。

大熊さんも管理栄養士として就職されたようだ。

皆さんのますますのご活躍を祈念するとともに、「江戸東京野菜の会」の発展をお祈り申し上げます。

posted by 大竹道茂 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック