2015年01月22日

練馬区土支田にある、練馬区農業体験農園「イガさんの畑」の園主・五十嵐透さんを訪ねた。


「イガさんの畑は、野菜をまったく作ったことのない人でも気軽に栽培できる農業体験農園です。
農家がひごろ鍛えた技術や経験をもとに野菜作りを手伝います。
太陽の光や季節の風゜を感じながら汗を流し、一粒の種から命を育てる農業の面白さと収穫の喜びを足是輪うことができます・・・・・。」

「イガさんの畑」看板が五十嵐透さんの屋敷前の細い農道に面した畑に建っていた。

かつての「イガさんの畑」は、Googleマップで俯瞰できる。

五十嵐さんは、練馬区土支田地区で、練馬区農業体験農園「イガさんの畑」の園主をされていて、先日寄ってみた。






1-1.JPG

五十嵐さんのお宅の周辺は、東京メトロ大江戸線の終点・光が丘駅から、同線が延長された場合、次の駅となる周辺で、すでに10年になろうか、地上部の区画整理が順次進行している。

上の画像をクリックする
今が区画整理の進行中で、まちづくりとしては良くなるが、農地は減歩されて、小さくなるようだ。




0003.jpg

上の画像をクリックする
五十嵐さんは、一昨年から練馬区農業体験農園園主会の会長をされていて、昨年もJA東京あおばの農業祭に行ったら、丁度挨拶しているところで、お忙しいようで、そのうちに伺おうと思っていた。

五十嵐さんは、練馬区から依頼されて、大根の採種を行っているメンバーのひとりで、この事は、当ブログで紹介している。

久しぶりだったので、しばらく立ち話をしたが、暖かくなったら、又来ますと云って、失礼してきた。


posted by 大竹道茂 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック