2015年02月14日

2月24日,25日、東京国際フォーラム「第5回全調協食育フェスタ」に江戸東京野菜が登場。

「第5回全調協食育フェスタ」が 2015.2.24−25に、東京国際フォーラムで、公益社団法人・全国調理師養成施設協会の主催で開催される。

NPO法人おいしい水大使館・東京野菜スタイルの阿部千由紀さんから、手紙が届いた。
中には、「第5回全調協食育フェスタ」の案内が入っていた。

このフェスタの【調理師学校発!Shoku−iku茶屋】では、地元の食材を使った料理や菓子、郷土料理、学校オリジナル商品などを、下記の11校が販売する。

北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ、中川学園調理技術専門学校
香川調理製菓専門学校、服部栄養専門学校、東京調理師専門学校
新宿調理師専門学校、武蔵野調理師専門学校、萠愛調理師専門学校
広島酔心調理製菓専門学校、福岡調理師専門学校、田北調理師専門学校
(都道府県順)







1-1.JPG

上の画像をクリックする
「伝統の江戸東京野菜」は、新宿調理師専門学校の出品作品

滝野川系にんじん(小平の岸野昌さん生産)、しんとり菜(江戸川産)、
滝野川ごぼう、亀戸大根(西東京の矢ヶ崎宏行さん生産)、
拝島ねぎ(昭島の鈴木勇作さん生産

中央は、内藤とうがらし味噌
(江戸甘味噌、鶏そぼろ、焼トマト、内藤とうがらし)

野菜そのものの素材のおいしさ(蒸):分ける文化
   とうがらしの呈味効果:混ぜる文化
   お皿の中の文化饗宴
 



2-1.JPG

「第5回全調協食育フェスタ」は、上の画像をクリックする。
posted by 大竹道茂 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック